トップページ > 会社情報 > 会社沿革

会社情報

会社沿革

1952年 伊藤喜三郎建築研究所創立 四谷見附に事務所を開く
  • 社会保険中央病院
1953年 事務所を四谷見附から飯田橋の床屋の2階に移転
飯田橋から「コルヌ」喫茶店2階に移転
1957年 銀座8丁目「銀座豊川ビル」に移転
  • 豊川ビル
  • 虎ノ門病院
株式会社 伊藤喜三郎建築研究所設立 法人組織となる
  • 日本大学医学部附属板橋病院
  • 都立墨東病院
  • 日本大学駿河台病院
1962年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 10周年
  • インド救ライセンター
  • 公立気仙沼病院
1967年 「銀座豊川ビル」から銀座7丁目「銀座ヤマトビル」に移転
  • 鹿児島市立病院
  • 藤沢市民病院
  • 埼玉医科大学病院
  • 東京警察病院
1972年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 20周年
「銀座ヤマトビル」から千代田区紀尾井町「文藝春秋ビル」に移転
  • 日本赤十字社医療センター
  • 国立循環器病センター
  • 産業医科大学附属病院
  • 東京医科大学病院
  • 国立障害者リハビリテーションセンター
  • 神戸市立中央市民病院
  • 愛育病院
  • 都立墨東病院
  • 中日友好病院(中国)
  • 県立宮崎病院
  • 琉球大学医学部附属病院
  • 都立広尾病院
1982年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 30周年
  • 社会保険中央総合病院
  • イスラマバード小児病院(パキスタン)
  • 日本医科大学附属病院新館
  • 慶応大学病院新棟
  • 横浜市立大学医学部附属病院
  • 大阪市立総合医療センター
  • 大分県立病院
  • 自治医科大学大宮医療センター
  • 東部地域病院
  • 韓国三星メディカルセンター(韓国)
  • 川口市立医療センター
  • けいゆう病院
  • 市立豊中病院
  • 岩手県立中央病院
  • 東京女子医科大学附属青山病院
  • 岩手県立大船渡病院
  • 国立病院東京災害医療センター
  • 由利組合総合病院
1988年 代表取締役社長に伊藤一章が就任
1992年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 40周年
  • 心身障害児総合医療療育センター
  • 宮城社会保険病院宮城社会保険病院
  • 石巻市立病院
  • 慈恵医科大学病院
  • 大蔵省印刷局東京病院
  • 東京北社会保険病院
  • 国立療養所東京病院
  • 県立宮崎病院
  • 横浜みなと赤十字病院
  • 東北大学医学部附属病院
  • 国立四国がんセンター
  • JA秋田雄勝中央病院
  • ふれあい横浜ホスピタル
  • 埼玉医科大学ゲノム研究センター
2002年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 50周年
  • 新潟市民病院
  • 東海村村立病院
  • 森之宮病院
  • 栃木県医師会塩原温泉病院
  • 湘南中央病院
2004年 「文藝春秋ビル」から品川区東五反田「白雉子ビル」に移転
  • 埼玉医科大学国際医療センター
  • 多根総合病院
  • 津田沼中央総合病院
  • 横浜市立大学最先端医学研究センター
  • 竹田綜合病院
  • 千葉西総合病院
  • 千代田病院
  • 日本大学病院
  • 恵寿総合病院
2007年 代表取締役社長に原 勇次が就任
2012年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 60周年
2013年 「白雉子ビル」から豊島区高田「目白中野ビル」に移転
  • 国立障害者リハビリテーションセンター
  • 宇治徳洲会病院
  • 沖縄県立八重山病院
  • 豊見城中央病院